支援センターみらいから今回は移動支援のことについて書きます。

移動支援については「ヘルパーステーションあしすと」が利用者からの依頼に応じてヘルパーの派遣を行っています。

あしすとのヘルパーの主な仕事内容は主に休日に利用者と一緒に映画を観に行ったり、お買い物に行ったり、音楽を聴きに行ったりして外出のサポートをしています。

ヘルパーの仕事は利用者と一対一で行う仕事なのでいろんなことを抱え込みわからないことでいっぱいになります。

そこであしすとではそれぞれのヘルパーの困っていることや悩んでいること、わからないことなどを話し合う場を月1回設けています。そこではヘルパーどうしでの話し合いや交流を通じてお互いに情報交換をして勉強していき、次の支援につなげていけるような場としています。

ヘルパーの仕事が初めて!という方でも安心して働いていただけると思います。