okabe1

<支援員 岡部>

以前はIT関連の仕事をしながら休日にボランティア活動をしていました。ボランティア活動を通して福祉の仕事について興味を持ったことと、ホームヘルパーの資格を取ってガイドヘルパーなどを経験したことで、人と接することが好きで一緒に活動できる仕事を考え現在は、支援員として活動しています。

 

okabe2

共に学ぶことのできる環境

入って間もない頃、担当した利用者さんが周りとのコミュニケーションを苦手とする方でグループでの作業が上手くできずにいました。みんなと一緒に作業ができるように、同僚スタッフとも相談し改善できる方法を試行錯誤して悩んでいました。その時にある先輩から「相手の気持ちを考えること、その方の行動であったり、サインであったり、言葉で上手く伝えることができなかったり」相手の表情や行動を見て理解することがとても大切であることを教えていただきました。それからは、共に笑い学ぶことができるような環境づくりの重要性を感じ、それぞれの想いを大事に支援活動をしています。

 

アットホームな日々

当施設はアットホームでスタッフと利用者さんが日々楽しく過ごしているのが印象的です。スタッフ同士の情報交換や意見をしっかり交わすことができるように連携もスムーズに、一人で悩んだりすることがなくフォロー体制もしっかりしています。オンとオフのメリハリもきっちりしているので、プライベートの交流も盛んです。
月に1度の行事もスタッフと利用者さん全員で笑顔溢れる取り組みにすること、また、地域の交流にも積極的に参加するなどたくさんのご支援もいただいています。
仕事をする上では、わからなくても想いをもって取り組めば、しんどかった分、出来なかったことができるようになり、前に前に進んでいくことで成長できる仕事です。楽しく取り組むこともできます。これからも、たくさん日々学び成長できるように前に進んでいきたいと思います。