3

<支援員 冨永>

福祉関係の大学を卒業後に、「生活介護事業所第2みらい」で非常勤としてしばらく働くことになり、その時に事業所の良いところや、利用者さんや先輩に良くしていただいた事が、私自身もこの職場でお役に立ちたいと思うようになり、現在、生活支援員として当事業所で仕事に励んでいます。利用者さんが円滑に作業できる環境を作り、寄り添って支援をしながら出来なかったことが出来るようになっていく姿を見て、お一人おひとりにあった支援を提供することを大切にしています。

 

4

やりがいある職場

当事業所のスタッフは良い意味で上下関係がなく、1年目のスタッフの意見も取り入れていただける体制が整っていて、スタッフ全員で最善の方法を見つけ出して作り上げて行く事が魅力です。現在の新しい取り組みとしては、グループ間の留学を行っています。ひとつのグループだけで行っていた作業等も利用者さんとスタッフが他のグループに入り作業を共にすることで、ひとつのグループだけの交流ではなく、今まで以上にスタッフと利用者さんとのコミュニケーションの促進になり作業も円滑に進行していくことができ、新しい発見も増えました。
スタッフ同士の・報・連・相は特に気を付け心がけ、利用者さんの体調管理や変化を見て情報の共有をしています。明るくて優しいスタッフと一緒に考えて行動できる楽しくてやりがいある職場です。一度、職場体験にお越しいただき、自分に合う仕事なのか体験してください。

 

たくさんの笑顔

利用者さんと共に過ごす支援員として信頼関係の構築、自身の成長に繋がる仕事ができるように、現場での体験を活かして活躍したいと思います。これからもたくさんの笑顔を見ることが出来るように仕事に邁進したいと思います。