1 <支援員 松村>
子供の頃から、看護師の母を見て人の役に立つサポートができる仕事をしたいと思い専門学校に通い勉強を始めました。就業実習で施設の仕事を体験した時に感じた雰囲気がとても良かったこと、スタッフのみなさんがとても親切に指導・やさしく対応して下さったことで、卒業をしてからは豊中親和会【多機能型事業所みらい】で支援員として働いています。

勤務初日を振り返るとかなり緊張をしていたことを思い出します。先輩に緊張をほぐしていただきながら利用者さんと作業活動を行い、また、伝え方や表情を見て相手のことを考える支援方法を教えていただき、あっと言う間の1日だったことを思い出します。いつも初心を忘れず自分の役割をしっかり担えるように日々取り組むことを心がけています。

 

2
仕事の魅力

最近では、実習生の担当を任されることになり、実習生と一緒に利用者さんとの支援方法やコミュニケーション方法などを考え取り組んでいます。実習生と共にする事で新しい発見があり、私自身の成長にもなる良い機会の提供に感謝しています。また、実習生には支援員の仕事の魅力と当事業所の雰囲気を感じて将来に役立てて欲しいと思います。
作業活動の内容もさまざまで、大手企業から依頼を受けて製品を作ったり、個性豊かな利用者さんと自主製品を作って販売なども行っています。

 

楽しい仲間とやりがいある仕事

事業所のスタッフは年齢も幅広くいらっしゃるのですが、みんな明るく話しやすくて、楽しい仲間ばかりです。困ったことや悩みについては、やさしく相談にのっていただける上司や先輩がいて、みんなで解決する職場です。難しい事もありますが、利用者さんから学ぶことも多くやりがいのある仕事です。
利用者さんにとって快適な日常が送れるように視野を広く持ち柔軟に対応できるように支援をしたいと思います。